2015年05月10日

仕上がりをイメージする

新聞で読んだ事があるのですが、出勤の時に、仕事の終わりをイメージするとストレスが和らぐとのことでした。

この考えを取り入れて、手ごわいおそうじにお目にかかったときは、まず、美しい仕上りを想像しながら作業を開始します。
ここの汚れは大変だな、とかの雑念を払います。
大掃除や普段手を付けたくないところのおそうじのとき、きれいに仕上がったときのことを考えながら手を動かしてみてください。
気分がいいと、おそうじもはかどりますよ。
posted by 相楽店 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする